JSKT

地味な 魚の 輝きを 愉しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カンボジア採集記その3

前回からの続きです。

トゥクトゥクでまず向かったのはベン・メリア遺跡。
天空の城ラピュタのモデルとも言われている遺跡です。
建造物の修復などは一切していないようで、崩れて苔むしている感じがとても良い遺跡です。

th_20150225_13-39-39.jpg


今回も長いので追記です↓



シェムリアップからトゥクトゥクで1時間以上かかるベン・メリア遺跡ですが、観光シーズンのためかかなり混んでました。

th_20150225_13-10-42.jpg

ここで日本人はほとんど見なかったですね。

th_20150225_13-06-01.jpg

乾季真っ盛りであまり苔むしている感じがなかったのが残念でした。
ですが、この崩れてそのままになっている感じはとても好きです。

th_20150225_13-03-58.jpg

昔のまま残っている遺跡も良いですが、人の手がまったく入らず自然のなすままになっているこの遺跡もいいですねぇ。
たぶん日本人だったら大抵の人が好きですよ、こういうの。

th_20150225_13-45-48.jpg

建造物から木が伸びている感じ、すごくラピュタっぽいです。
ただ、どれも木が大きすぎてカメラに入りきらないんですね。
この写真もだいぶ引いています。

th_20150225_13-44-08.jpg

そんなこんなでベン・メリアを後にして採集に向かいます。
まずは湿地で採集です!

th_20150225_14-55-13.jpg

あたりまえのようにスイギュウやウシがいます。
こんなところに網を入れてみます。

th_20150225_14-56-36.jpg

メダカが泳いでいるのが見えてすごくいい感じ!
(写真では見えません)

th_20150225_15-00-00.jpg

多くの場所でまず採れるのはこの魚。
皆さんご存知のピグミーグーラミィTrichopsis pumilaです。
クローキング・グーラミィと並んでどこからでも出てきます。
流石に流れの強いところにはいませんけどね。

th_20150225_15-30-54.jpg

スリースポット・グーラミィTrichogaster trichopterusと下のクローキング・グーラミィTrichopsis vittata
スリースポットは網には入りにくいですが、この種もいつでもどこにでもいました。

th_20150225_15-34-38.jpg

以上グーラミィ三種はカンボジアの三大雑魚種でした。

th_20150225_15-14-48.jpg

これはタイメダカOryzias minutillusです。
大きくても2cmぐらいなので、日本のメダカと比べるとかなり小さいです。
メコンネンシスよりちょっと大きいかな?ぐらいの大きさです。

th_20150225_15-11-49.jpg

横から見ても上から見てもメダカですが、本当に小さいです。
マクロレンズで撮っているのでわからないですね。

th_20150225_15-31-55.jpg

上の魚は前回紹介したフライングバルブEsomus metallicusと同じ種です。
黒いラインがあるものとないものがいるみたいですね。

th_20150225_15-28-11.jpg

湿地と繋がっているため池みたいなところで網を入れると採れました。
カンボジア初スパイニーはこの子。
ピーコック・スパイニーイールMacrognathus aculeatusでした。

スパイニーイールは飼ったことはないですが、好きな魚なのでかなり嬉しかったです。
飼いたいなぁ・・・

th_20150225_16-10-15.jpg

さて、場所を小さな川に移します。
集落内を流れていました。

th_20150225_16-31-07.jpg

ここで初ラスボラが採れました。
これはキンセンラスボラに似ていますが、だいぶ小型で背鰭も赤くなるラスボラRasbora rubrodorsalisです。
レッドフィンキンセンやラスボラ・ルブロドーサリスと呼ばれています。
この種もそこそこ色々な場所で採集できましたね。

th_20150225_16-30-49.jpg

あとは小さなローチが出てきました。
学名は不明です。
写真じゃわかりませんが、本当にちっこいです。
かわいい。

th_20150225_16-30-33.jpg

ピグミーグーラミィも採れます。
しかし野生個体は本当にキレイですね。

th_20150225_16-32-09.jpg

だいぶ長くなってしまいましたが、とりあえず今回はここまで。
次回はシェムリアップ川の予定です。


つづく

関連記事
  1. 2015/03/16(月) 08:34:25|
  2. Outdoor
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カンボジア採集記その4 | ホーム | カンボジア採集記その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://serpae.blog.fc2.com/tb.php/32-aae2d58d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とりふぁ

Author:とりふぁ
魚好きの大学生。

沖縄県在住。
地味で綺麗な小型魚や爬虫・両生類が好きです。

カメラに凝ってます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリ

Tank (5)
Fish (7)
Plant (6)
Tool (2)
Bisycle (3)
Information (1)
Others (0)
Outdoor (7)
Photo (2)

アーカイブ

最新トラックバック

Twitter

とりふぁ < > Reload

RSSリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。