JSKT

地味な 魚の 輝きを 愉しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カンボジア採集記その2

カンボジアの続きです。

th_20150224_14-32-25.jpg
レストランで飲んだヤシの実ジュース。
全然甘くないし、常温です。
でも栄養価は高いみたいですね。

また長いので続きから↓

お昼ごはんを食べてから採集です。

th_20150224_14-49-40.jpg
これはアモック。
ココナッツと雷魚のスープカレーみたいなものです。辛く無かった。
付いてくるライスは当然タイ米です。

th_20150224_14-14-24.jpg
アジアミドリガエルRana erythraeaが水際にいました。
アマガエルほどの大きさでかわいいですね。

th_20150224_14-16-43.jpg
これはプラーチョンと呼ばれるスネークヘッドChanna striataです。
遺跡のお堀を覗き込むといるのは大抵こいつです。
湿地や池があればいます。
最大60cmほどになるみたいですが、採集できるのはこのサイズのみ。

th_20150225_11-22-12.jpg
これはフライングバルブEsomus metallicusです。
浅い水たまりにもいました。かなり高水温耐性があるみたいです。
1対の長いヒゲと胸鰭が特徴的なコイ科の魚です。
いたるところで見かけました。

th_20150225_12-04-53.jpg
これはミスタスの仲間ですね。
Mystus atrifasciatusかな?よくわかりません。
全く止まらなかったのでとても写真が撮りにくかったです。
網で捕まえると鳴きました。
こいつもかなり高水温の場所でも見ることができました。

th_20150224_16-11-48.jpg
これはマレーゴビーOxyeleotris marmorataです。
池で魚を投網で採ってた現地の人が捕まえていたのを撮らせていただきました。
食用として市場でも出回っています。
でかいっすね。

th_20150224_16-02-58.jpg
ちゃっかりホシクサとか生えてたりします。
(ホシクサですよねこれ?)


この後ちょっと遠出をして田舎の方へ向かいます。


th_20150225_10-28-45.jpg
トゥクトゥクで街を越え・・・
(道が舗装されているのはここまで)

th_20150225_11-09-11.jpg
畑を越え・・・
(乾季なのでカラッカラです)

th_20150225_12-14-18.jpg
田舎の方で湿地や川をガサります!


つづく
関連記事
  1. 2015/03/13(金) 21:19:07|
  2. Outdoor
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<カンボジア採集記その3 | ホーム | カンボジア採集記その1>>

コメント

旅記事は臨場感あっていいねえ~トゥクトゥクからの写真が好きですねえ。
  1. 2015/03/13(金) 21:33:27 |
  2. URL |
  3. ゆーじ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://serpae.blog.fc2.com/tb.php/31-e90b4606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

とりふぁ

Author:とりふぁ
魚好きの大学生。

沖縄県在住。
地味で綺麗な小型魚や爬虫・両生類が好きです。

カメラに凝ってます。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリ

Tank (5)
Fish (7)
Plant (6)
Tool (2)
Bisycle (3)
Information (1)
Others (0)
Outdoor (7)
Photo (2)

アーカイブ

最新トラックバック

Twitter

とりふぁ < > Reload

RSSリンク

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。